April 2011

マスターよりお知らせ

P1040434leftturn



今夜、浅草KURAWOODの
4th Anniversary LIVEにて

カーターでお馴染みの、
まだむぎたーと
The Travellersが

同じステージに立ちます!

The Travellresは19:30-20:30
まだむぎたーは 20:30-21:30

マスターも彼らの大好物、
カーターサンドを差し入れに
行ってきます!

カーター今夜はお休みです・・・

復興のヒント


『ある経営者からのメッセージ』


風を受けて明るい未来へ進もう!


現状をヨットでの航海に例えると
今は、強烈な向かい風が吹いているようなものです。


そんな時に大切なのは、
風向きが変わるのを待つのではなく
帆の張り方を変えること。


帆の張り方ひとつで、
ヨットは向かい風でも前進できるからです。

「帆」とは何か?

それは、自分の心の持ち方、
心をどこに向けるかということです。




不安な帆を張っていれば
不安な風を受けて、不安な方向へ流されていくでしょう。


希望の帆を張っていれば
どんな風も希望に変えて、明るい方向へ進んでいくでしょう。


歴史を振り返ってみても
日本は何もないところから、何度も復興してきました。


しかも、たくさんの苦難を乗り越えるだけでなく、
以前よりもまして、一気に飛躍してきました。

今回も、きっと大丈夫!

ちゃんと復興し、景気も回復し、経済の新たなる流れが
生まれるはずです。


そのためには、
今の自分の仕事を通じて、経済の流れを止めないことです。


心をこめて、自分の仕事をちゃんとすること。

目の前の仕事を全うすることが、
復興のエネルギーの源泉になり、
新時代の潮流へとつながります。


今の現状で、仕事を全うするためには
必要以上にモノを確保せず
必要な分を分かちあって、感謝して使う。


ないモノを嘆くのではなく、今あるモノを活用して何とかする。

温かく、明るくなるような優しい言葉を届ける。

目の前の人のお役に立てる事を丁寧にする。

今まで以上に質の高い仕事をする。

これらが向かい風で進める、心の帆の張り方だと思います。


一緒に希望の帆を張って
この向かい風を前進するエネルギーに変えて
明るい未来へ進んでいきましょう。

変に自粛していても、よくはなりません。


暗く重く苦しくなっていくだけです。

今までよりも、心を込めて働き、生活を楽しんで

感謝して生きましょう。


今まで以上に目の前をよくすることが
よりよい世の中にするということです。

応援歌

カーターは応援しています!


  http://the-riverface.blogspot.com/


   カーターが応援している

   女子ラフティングチーム

   THE RIVER FACE

元気出していこう! 2

Let It Be

Let It Be

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • カーターライブ情報
  • 今週末の予定
  • 今週末の予定
  • カーターライブ情報
  • 今年は暖冬?
  • 今週末の予定
プロフィール

マスター

タグクラウド
  • ライブドアブログ